越谷市斎場の特徴・ご紹介

越谷市斎場の特徴・ご紹介

移動に便利

越谷市斎場は火葬場が併設されているため、葬儀に関する全てを一か所で行うことが出来ます。

葬儀(式場・斎場)⇔火葬(火葬場)の間に移動がないため、ご親族様の負担もなく、送迎バスや霊柩車の費用がかかりません。

キレイな設備

2005年に建設された施設で、葬儀・火葬に必要な設備が充実しており、掃除・お手入れが行き届いているためにキレイです。

通夜後のお泊りも、親族控室にお風呂が完備されており、貸し布団(有料)などもあります。

民間式場より低価格

公営の施設のため、費用を抑えたお見送りが可能です。

通夜後のお泊りなどに関しては、多少規則が厳しい(夜9時以降は出入りが出来ないなど…)ですが、これだけの設備の民間式場ですと使用料が高くなりますので、低価格で安心してご利用いただけます。

※越谷市、吉川市、松伏町民の方ご利用できる公営施設です。火葬は区域外の方もご利用できますが、利用料金が異なります。

越谷市斎場の歴史

現在越谷市増林にある越谷市斎場は2005年に移転されてきたものです。

元々は越谷レイクタウンの位置に火葬場があったのです。

レイクタウンの開発により火葬場は移転しました。跡地については越谷レイクタウン駅北口の公園になっています。

越谷市斎場は、斎場サービスの質の向上・財政支出の削減・効率化を図るために、越谷市では初のPFI事業として整備され、2005年の供用開始から20年間の運営及び維持管理は、PFI越谷広域斎場株式会社に委託されています。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-098-940

受付時間:24時間、365日対応